Summary

  • ブンデスリーガ第1節、バイエルン対ホッフェンハイム
  • ブンデスリーガは、56年目を迎える
  • コバチ監督とナーゲルスマン監督の対戦は、ナーゲルスマン監督の5戦5勝

2018年8月24日、ブンデスリーガにとって55回目のシーズンが開幕する。開幕戦は、昨シーズンの覇者バイエルン・ミュンヘンTSG 1899ホッフェンハイム

対戦データ&トリビア

  • ブンデスリーガが開幕戦を公式に定めたのは2002年から。その後、前シーズンのリーグ覇者が負けたことはない(ホームという地の利もある)
  • バイエルンでは過去3年間、シーズン初ゴールを決めたのは守備的な選手だった(ベナティア、アロンソ、ズゥーレ)
  • バイエルンは過去6年間、開幕戦で全勝。開幕戦7連勝となれば、ブンデスリーガ記録の樹立となる
  • ホッフェンハイムのナーゲルスマン監督のバイエルンとの対戦記録は4戦2勝(どちらもホッフェンハイムのホームでの試合)
  • ホッフェンハイムはアウェーでのバイエルン戦に勝利したことは一度もなく、過去10回のアウェーでの対戦で合計2ポイントしか獲得できていない。
  • バイエルンのコバチ監督はフランクフルトの監督だった時、過去5回のナーゲルスマン監督率いるホッフェンハイムと対戦し、一度も白星を得ていない。
  • バイエルンのフランク・リベリーは、過去13回のホッフェンハイム戦で、15得点に絡む活躍(4ゴール、11アシスト)をみせ、アリエン・ロッベンは、ホームで行われたホッフェンハイム戦で過去8試合で合計11点を決めている。
  • 昨シーズン、一番多くゴールを決めたチームはバイエルンで92ゴール。2番目に多かったのが、ホッフェンハイムで66ゴール。
  • 今シーズンの公式戦で、ホッフェンハイムはドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)で6ゴール、バイエルンはドイツ・スーパーカップで5ゴールを上げている。

予想ラインナップ

バイエルン( 4−2−3−1)

ノイアー(C);キミッヒ、ズューレ、フメルス、アラバ;マルティネス、ティアゴ;ロッベン、ミュラー、リベリ;レバンドフスキ

監督:ニコ・コバチ

ホッフェンハイム(3−3−2−2)

バウマン;アダムス、フォクト(C)、アポグマ;カデラベク、グリリッチュ、シュルツ;ツバー、ビッテンクールト;ソロイ、ジョエリントン

監督:ユリアン・ナーゲルスマン