Summary

  • 武藤のマインツ、リヨンからマテタを獲得
  • 192cmの長身FW、今季はフランス2部で17ゴール

武藤嘉紀が所属するマインツは6月28日、リヨン(フランス)からジャンフィリップ・マテタを完全移籍で獲得したことを発表した。契約は2022年6月30日までとなっている。

21回目の誕生日に初の国外挑戦を表明したマテタは「サンドロ・シュワルツ監督やルーベン・シュレーダーSDとの話し合いは、私をマインツというクラブに移籍させるのに十分なものでした。ブンデスリーガはトップレベルのリーグであり、常にスタジアムが満員になる素晴らしい雰囲気を持っています。オペル・アレーナでファンのみなさんに会えることを心待ちにしています」と語った。

同選手は2017/18シーズンにリヨンからル・アーブルへ1年間の期限付き移籍。192cmの恵まれた体格を活かし、フランス2部リーグで35試合出場17ゴールの成績を残した。