3試合連続で先発に名を連ねたマインツ武藤は45分に同点弾を決め、チームの逆転勝利&今季リーグ初白星に貢献した - © © imago
3試合連続で先発に名を連ねたマインツ武藤は45分に同点弾を決め、チームの逆転勝利&今季リーグ初白星に貢献した - © © imago
ブンデスリーガ

武藤が今季リーグ戦日本人第1号ゴール

ブンデスリーガ第3節が9月9日に行われ、武藤嘉紀が所属するマインツはレーバークーゼンに3ー1で逆転勝ちし、今季リーグ初勝利を手にした。3試合連続で先発した武藤は前半終了間際に貴重な同点弾を挙げた。

連敗スタートとなったマインツは22分にコアに先制点を決められ、レーバークーゼンにリード許した。しかし前半終了間際、ブロジンスキが左サイドをドリブル突破してクロスを入れると、武藤がボレーで合わせて同点弾を決めた。

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
- © imago