フライブルクが今季初の5位に浮上。原口のヘルタ、大迫のケルンがそれに続いている
フライブルクが今季初の5位に浮上。原口のヘルタ、大迫のケルンがそれに続いている
ブンデスリーガ

EL切符は誰の手に? 7クラブの現状をチェック

すでに4位以上が確定した2016/17シーズンのブンデスリーガ。しかし5位と6位に与えられる欧州リーグ(EL)出場権争いは、残り2試合となった現在も、いまだ終息を迎えていない。果たして来季ヨーロッパの舞台に飛び出していくのはどのクラブになるのか――5位フライブルクから11位アイントラハト・フランクフルトまでの7チームの現状をチェックしていく。 ※「全18クラブ、最終順位の可能性」はこちら ※「残り2試合、残留争いの行方」はこちら

【5位:フライブルク】

勝ち点:47(得点:40、失点:55)

今後の対戦カード
第33節:インゴルシュタット(H)
第34節:バイエルン(A)

前節シャルケから完封勝利を奪い、ついに今季最高の5位に浮上。資金力に乏しい昇格クラブという点を考えれば、ここまで残してきた成績は「立派」の一言に尽きる。また1点差での勝利は11回あり、18クラブの中で同項目のトップ。その勝負強さも称賛に値する。

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Simon Hofmann
- © gettyimages / Oliver Hardt
- © imago / imago/Xinhua
- © gettyimages / Maja Hitij
- © gettyimages / Simon Hofmann
- © gettyimages