ブンデスリーガ

月間最優秀選手:10月はジェイドン・サンチョに決定!

ブンデスリーガは今季、公式ライセンス・パートナーである「EA SPORTS FIFA 19」と協力して月間最優秀選手賞を新設した。ファンや選手、エキスパートの投票によって10月のMVPに選ばれたのはボルシア・ドルトムントのジェイドン・サンチョ!

月間MVP:10月のノミネート選手

サンチョに次いで、ルカ・ヨヴィッチ(アイントラハト・フランクフルト)、アクラフ・ハキミ(ドルトムント)がランクイン。ノミネートされたのは他に、ヨナス・ホフマン(ボルシアMG)、セバスティアン・アレ(フランクフルト)、マルセル・ハルステンベルク(ライプツィヒ)だった。

月間MVPは2カ月連続でドルトムントへ

9月はマルコ・ロイスが受賞しており、ブンデスリーガの月間MVPの栄光は2カ月連続で首位を走るドルトムントの選手が勝ち取った。2000年生まれ、18歳のイングランド代表であるサンチョについてドルトムントのスポーツディレクター、ミヒャエル・ツォルクは「稀有な才能を持った選手だ。違うタイプの選手ではあるが、その突破力は私にウスマン・デンベレを思い起こさせる」と目をみはる。サンチョは10月だけでに3ゴール1アシストと活躍した。

「この街は、他ではありえないくらいサッカーが息づいている場所」とドルトムントでのサッカー漬けの生活の中でサンチョはさらなる進化を遂げようとしている。

※「ドルトムントの神童サンチョ、得点関与の全シーンを動画で紹介」はこちら

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA