Summary

  • バイエルンのフメルス、自身のツイッターを更新
  • 負傷が軽度であることを報告
  • 5月19日のDFB杯決勝は出場可能

バイエルン・ミュンヘンに所属するマッツ・フメルスは5月13日、自身のツイッターを更新し、負傷について言及した。

その中でフメルスは「けがは深刻なものではありませんでした。週末のドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)決勝で、良いプレーができると思います」と記した。

同選手は12日に行われたブンデスリーガ最終節シュトゥットガルト戦で、アナスタシオス・ドニスと競り合った際に左足を痛めていた。