ボルシアMGは7月1日にプレシーズン初練習を実施。本拠地で行われたトレーニングには4000人のファンも駆け付けた - © © imago / Revierfoto
ボルシアMGは7月1日にプレシーズン初練習を実施。本拠地で行われたトレーニングには4000人のファンも駆け付けた - © © imago / Revierfoto
ブンデスリーガ

昨季9位のボルシアMG、プレシーズンの練習スタート

メンヘングラートバッハ(ボルシアMG)は7月1日、今夏プレシーズン初のトレーニングを行った。

原口元気や宇佐美貴史とともにフォルトゥナ・デュッセルドルフのブンデスリーガ昇格に貢献し、期限付き移籍を終えたフローリアン・ノイハウス、そして新加入のキーナン・ベネッツ、アンドレアス・ポウルセン、トーベン・ミューゼルも練習初日から姿を現した。またシャルケの倍となる約4000人のファンも応援に駆け付けた。

スポーツディレクターのマックス・エバール氏は「今日のトレーニングではまだ数名の各国代表選手が欠けていましたが、素晴らしい始動日となりました」とコメントしている。