ドルトムントはファーブレ新監督の下で新シーズンを迎える - © gettyimages / Lukas Schulze
ドルトムントはファーブレ新監督の下で新シーズンを迎える - © gettyimages / Lukas Schulze
ブンデスリーガ

ドルトムントのファンが2018/19シーズンを心待ちにする理由

ルシアン・ファーブレ新監督を迎えて再起を図る2018/19シーズンのドルトムント。クラブOBであるセバスティアン・ケールのフロント入りも決まり、移籍市場では早くも精力的に動いている。新たなスタートを切るドルトムントにおいて楽しみになりそうな4つのポイントを挙げた。

1)戦略に長けた新指揮官

ヘルタ・ベルリンメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)で実績を残してきたファーブレ監督は、これまで指揮したクラブで常に選手とチームを成長させてきた緻密な戦略家として知られる。ドルトムントを率いることについては、「非常にやりがいのある仕事。ドルトムントはヨーロッパの中でも魅力を感じるクラブの一つだ。私自身、よく知ったブンデスリーガに戻って来れたこともうれしく思っている」と話し、ビッククラブを率いることに強い意欲を示している。

- © imago / Revierfoto
- © gettyimages / Simon Hofmann
- © imago / DeFodi
- © gettyimages / Gonzalo Arroyo Moreno