今冬にシュトゥットガルト復帰を果たしたゴメスは移籍後初ゴールをマーク - © © imago / Sportfoto Rudel
今冬にシュトゥットガルト復帰を果たしたゴメスは移籍後初ゴールをマーク - © © imago / Sportfoto Rudel
ブンデスリーガ

数字で見るブンデスリーガ第21節

ピエールエメリック・オバメヤンの後釜としてドルトムントに加入したミシー・バチュアイが2ゴールを挙げる満点デビューでチームに後半戦初勝利をもたらした。古巣復帰のマリオ・ゴメスはシュトゥットガルトで2009年以来のゴールを記録。第21節を「数字」で振り返る。

「1」

ブレーメンが敵地でシャルケを下して15位に浮上。第1節以来となる降格圏(16位以下)脱出に成功した

「2」

ドルトムントに加入したバチュアイがデビュー戦でドッペルパックを達成。ブンデスリーガデビュー戦での1試合2得点以上は、奇しくも前任者のオバメヤン(現アーセナル)以来だった

- © imago
- © gettyimages / Alex Grimm
- © gettyimages / THOMAS KIENZLE/AFP/
- © imago