ブンデスリーガ第28節を「数字」で振り返る - © © imago / Jan Huebner
ブンデスリーガ第28節を「数字」で振り返る - © © imago / Jan Huebner
ブンデスリーガ

数字で見るブンデスリーガ第28節

シャルケがクラブタイ記録となるリーグ6連勝、クラブ新記録となる5試合連続完封でバイエルン・ミュンヘンの優勝を阻止した。足踏みを強いられたバイエルンもライバルのドルトムントに大勝し、攻撃陣が数々の記録を樹立。ブンデスリーガ第28節を「数字」で振り返る。

「3」

バイエルンのハメス・ロドリゲスがドルトムント戦で1ゴール2アシストの大活躍。同クラブ加入後、リーグ戦で初めて3得点に絡んだ

「4」

ホッフェンハイムのマーク・ウトがケルン戦で2ゴール2アシストを記録。ブンデスリーガでは自身初となる1試合4点のスコアポイントを稼いだ

「4」

ハノーファーのニクラス・フュルクルークが途中出場で今季11点目を記録。ジョーカーゴール4点はルカ・ヨビッチ(アイントラハト・フランクフルト)と並んで今季リーグ最多

「5」

シャルケがクラブ史上初となるブンデスリーガ5戦連続クリーンシートを達成

- © gettyimages
- © gettyimages / Simon Hofmann/Bongarts
- © gettyimages