ドルトムントのロイスはブンデスリーガの全クラブからゴールを記録 - © © imago
ドルトムントのロイスはブンデスリーガの全クラブからゴールを記録 - © © imago
ブンデスリーガ

数字で見るブンデスリーガ第25節

ドルトムントのマーコ・ロイスがライプツィヒ戦で初ゴールを決め、ブンデスリーガ“完全制覇”を達成。ハンブルガーSVは必勝を期したマインツ戦でも未勝利街道に終止符を打つことはできなかった。今季一度も連敗がないアイントラハト・フランクフルトは前節の負けを帳消しにする勝利を飾り、およそ四半世紀ぶりの好成績に到達。ブンデスリーガ第25節を「数字」で振り返る。

「3」

ブンデスリーガは第23節から3節連続でアウェーチームの得点がホームチームの得点を上回っている

「3」

シャルケヘルタ・ベルリンに1ー0で競り勝ち、今季初の3連勝を達成。ドメニコ・テデスコ監督にとっても初めてのリーグ3連勝となった

「3」

シュトゥットガルトのエリック・トミーがケルン戦でチームの全3得点をお膳立て。同クラブの選手がブンデスリーガで1試合3アシストを記録するのは、2010年11月のチプリアン・マリカ以来(ブレーメンに6ー0で勝利)

- © imago / Jan Huebner
- © imago / Jan huebner
- © imago / Jan Huebner