ドルトムントのGKビュルキはボルシアMG戦で今季最多のセーブ数をマークした - © imago / Revierfoto
ドルトムントのGKビュルキはボルシアMG戦で今季最多のセーブ数をマークした - © imago / Revierfoto
ブンデスリーガ

数字で見るブンデスリーガ第23節

ドルトムントのGKロマン・ビュルキが好セーブ連発で3連勝に貢献、マインツのロビン・クアイソンは初の1試合2得点でチームを18試合ぶりのアウェー戦勝利に導いた。降格圏に沈むハンブルガーSVはブンデスリーガ初となる不名誉な記録を達成。第23節の9試合を「数字」で振り返る。

「1」

シャルケのティロ・ケーラーがホッフェンハイム戦で自身初のヘディングシュートを決めた

「2」

マインツのクアイソンがヘルタ・ベルリン戦で自身初のドッペルパック(1試合2ゴール)を達成。これまでの成績はリーグ戦25試合の出場で3ゴールだった

- © gettyimages / Stuart Franklin
- © imago / Nordphoto
- © imago
- © imago / Eibner