ケルンのルドネフスは特にドルトムント戦を得意としている - © gettyimages / Lukas Schulze
ケルンのルドネフスは特にドルトムント戦を得意としている - © gettyimages / Lukas Schulze
ブンデスリーガ

数字で見るブンデスリーガ第14節

0

ブレーメンのベテランたち、ロベルト・レバンドフスキの高い得点率など、ブンデスリーガ第14節での注目の数字について振り返る。

ライプツィヒはブンデスリーガの舞台で初めて得点が0で終わった。

2

2016年も終わりに近づいているが、ここにきてハンブルガーSVは今年初の連勝を記録。

3

ケルンのアルチョムス・ルドネフスが最も得点を記録しているのはドルトムント戦。これまで3ゴールを決めている。

4

ウリ・ヘーネス氏がバイエルン・ミュンヘンの会長職に戻ってきて以降、同クラブは公式戦4連勝。

- © gettyimages / Marc Mueller
- © imago / Lackovic