Summary

  • 宮市のザンクト・パウリ、メラーダーリを完全移籍で獲得
  • 契約は2021年6月30日まで
  • 2017年1月にフライブルクから期限付きで加入

宮市亮が所属するザンクト・パウリは6月6日、フライブルクから期限付きで加入していたマッツ・メラーダーリを完全移籍で獲得したことを発表した。契約は2021年6月30日までとなっている。

ウーベ・シュテーファーSDはこの発表に際し、「俊敏で、ボールキープに優れ、さらに闘争心を持ったマッツは、このチームのキーマンです。彼を長期契約で獲得できたことを喜んでいます」とコメント。またメラーダーリも「私にとってザンクト・パウリは、もはや1つのサッカークラブ以上の存在ですし、ここがまるで私の家であるように感じています。この先もザンクト・パウリのためにプレーできることが決まり、本当に幸せです」と語った。

メラーダーリは2017年1月にフライブルクから1年半の期限付きでザンクト・パウリに移籍。今季はブンデスリーガ2部で21試合に出場した。