ゴーウェレーウ(左)は今シーズン全6試合にフル出場していた - © gettyimages / Stuart Franklin
ゴーウェレーウ(左)は今シーズン全6試合にフル出場していた - © gettyimages / Stuart Franklin
ブンデスリーガ

宇佐美同僚、長期離脱へ

宇佐美貴史が所属するアウクスブルクは10月6日、DFジェフリー・ゴーウェレーウの長期離脱を発表した。

気胸を患っていることが発覚したゴーウェレーウは、すでに同日中にアウクスブルク市内の病院で手術を受けており、執刀医によれば手術は無事に成功したという。しかし、これにより同選手の年内復帰は絶望的となり、数カ月の間、試合に出られないことが決定している。

アウクスブルクのスポーツディレクター、シュテファン・ロイター氏は「ジェフリーとチームにとって非常に痛い出来事だ。しかしジェフリーの健康こそ、最も大事なものである。このけがを乗り越え、彼がさらに強くなってカムバックしてくれると確信している」と語った。

ゴーウェレーウは今季ここまで右CBとして全6試合にフル出場しており、DFながら1ゴール1アシストを記録していた。