Summary

  • 宇佐美のデュッセルドルフ、CBを補強
  • シュトゥットガルトからカミンスキを期限付きで獲得

宇佐美貴史が所属するフォルトゥナ・デュッセルドルフは8月24日、シュトゥットガルトからマルチン・カミンスキを期限付きで獲得したと発表した。

カミンスキはデュッセルドルフ公式HPを通じ、「フォルトゥナの一部になれて幸せです。クラブ首脳陣と話し合った際に、私を獲得したいという熱意をとても感じました。彼らからの信頼をすぐに還元したい気持でいっぱいですし、チームが成功に満ちたシーズンを送れるよう貢献していきたいです」とコメントした。またフリートヘルム・フンケル監督も「経験豊富なCBであるカミンスキを獲得できて、非常にうれしく思っています。彼はすでにブンデスリーガというものを分かっていますし、彼が持つ1対1および空中戦の強さは、我々にとって大きな助けとなるはずです」と話している。

2016年夏に祖国ポーランドからシュトゥットガルトへやって来たカミンスキは、これまでブンデスリーガと同2部でそれぞれ23試合に出場。またレフ・ポズナン(ポーランド)所属時には欧州チャンピオンズリーグ(CL)予選で4試合、欧州リーグ(EL)本戦6試合に出場した。