2016年夏にアウクスブルクへ加入した宇佐美は今夏2部デュッセルドルフへの期限付き移籍を決断した - © gettyimages / Matthias Hangst
2016年夏にアウクスブルクへ加入した宇佐美は今夏2部デュッセルドルフへの期限付き移籍を決断した - © gettyimages / Matthias Hangst
ブンデスリーガ2部

宇佐美が2部デュッセルドルフへ期限付き移籍

2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは8月30日、アウクスブルクから宇佐美貴史を2017/18シーズン終了までの期限付きで獲得したことを発表した。背番号は33に決まっている。

宇佐美はデュッセルドルフ公式HPを通じ、「フォルトゥナへの移籍が実現してうれしく思っています。契約書にサインするまでにクラブ関係者と会いましたが、誰もがとても親切でした。第一印象は非常にポジティブですね。ホッフェンハイムでプレーしていた時に、フォルトゥナのスタジアムとファンに感銘を受けたことが、今回フォルトゥナへの移籍を選んだ理由の1つでもあります」とコメントした。

デュッセルドルフは9月10日の第5節で、内田篤人の所属するウニオン・ベルリンと本拠地で対戦する。