Summary

  • 最新の日本代表にブンデスリーガから4名がメンバー入り
  • 日本は3月23日にマリ、27日にウクライナと親善試合を実施
  • デュッセルドルフで好調の宇佐美が復帰。負傷の香川は外れる

日本サッカー協会は3月15日、3月の欧州遠征(23日マリ戦、27日ウクライナ戦)に臨む日本代表メンバー26名を発表した。

ブンデスリーガからは長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)、原口元気、宇佐美貴史(ともにデュッセルドルフ)、大迫勇也(ケルン)の4名がメンバー入り。負傷中の香川真司(ドルトムント)のほか、酒井高徳(ハンブルガーSV)、浅野拓磨(シュトゥットガルト)は選外となった。

今回の招集メンバーは以下のとおり。

GK
川島永嗣(メス/フランス)
中村航輔(柏レイソル)
東口順昭(ガンバ大阪)

DF
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
遠藤航(浦和レッズ)
長友佑都(ガラタサライ/トリコ)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
宇賀神友弥(浦和レッズ)
昌子源(鹿島アントラーズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)
槙野智章(浦和レッズ)
森重真人(FC東京)

MF
長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
山口蛍(セレッソ大阪)
大島僚太(川崎フロンターレ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
森岡亮太(アンデルレヒト/ベルギー)

FW
久保裕也(ヘント/ベルギー)
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
原口元気(デュッセルドルフ)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
小林悠(川崎フロンターレ)
杉本健勇(セレッソ大阪)
大迫勇也(ケルン)