フォルトゥナ・デュッセルドルフに所属する宇佐美貴史は11月10日、本拠地で行われたヘルタ・ベルリン戦に先発し、スコアレスで迎えた50分に左足で豪快なシュートを決めた。宇佐美にとって2012年9月26日以来6年ぶり通算3ゴール目となるブンデスリーガでの得点となった。ここでは宇佐美の全3ゴールを映像で振り返る。

【宇佐美、ブンデスリーガのトップ3ゴール】

Top 3: 2012/13 第3節 ホッフェンハイムフライブルク

19歳でバイエルン・ミュンヘンに加入した宇佐美が、出場機会を求めてホッフェンハイムに期限付きで移籍した2012年、初めて先発に起用された9月16日に待望のブンデスリーガ初ゴールが生まれた!

Top 2: 2018/19 第11節 デュッセルドルフベルリン

宇佐美の先制ゴールをきっかけにチームは息を吹き返したように躍動しはじめ、その後3点を加えて4ー1でヘルタに完勝した。ヘルタ戦での白星によってデュッセルドルフは今季2勝目を手にし6連敗に歯止めをかけ、最下位から単独17位に浮上した。宇佐美は試合後、「あんなに気持ちを込めたシュートは初めて」とコメントしている。

Top 1: 2012/13 第5節 ホッフェンハイムシュトゥットガルト

第3節にブンデスリーガ初ゴールを決めた宇佐美は、第5節シュトゥットガルト戦で再びゴールを決めた。鮮やかなドリブルで4人のDFをかわしてのスーパーゴールは、その週のベストゴールにも選定された。

※ 「2012/13 第5節のベストゴール(2012年9月26日)」の映像はこちら

宇佐美貴史ドイツでのキャリア:
2011/12 バイエルン・ミュンヘン 3試合・0得点
2012/13 ホッフェンハイム 20試合・2得点
2016/17 アウクスブルク 11試合・0得点
2017/18 デュッセルドルフ(2部) 28試合・8得点
2018/19 デュッセルドルフ 6試合・1得点(第11節終了現在)

※ 宇佐美インタビュー「このクラブでプレーすることが今の自分にとって一番必要なこと」(2018年8月28日)はこちら