ブレーメンは13年ぶりの好成績で暫定2位に浮上した - © gettyimages / Dean Mouhtaropoulos
ブレーメンは13年ぶりの好成績で暫定2位に浮上した - © gettyimages / Dean Mouhtaropoulos
ブンデスリーガ

好調ブレーメンが敵地でシャルケを撃破し暫定2位に浮上!

ブンデスリーガ第8節2日目が10月20日に行われ、大迫勇也が所属するブレーメンは敵地でシャルケと対戦し、2ー0で勝利した。大迫は先発、56分まで出場した。 シャルケ 0ー2 ブレーメン

前半は、決定的な得点機会の少ない中で、ブレーメンが前半終了間際にワンチャンスをものにした。43分、フリースローを受けたクルーゼが左からペナルティーエリアに攻め込みディフェンダーを引きつけつつ、後方のエゲシュタインにスルーパス。フリーでボールを受けたエゲシュタインのミドルシュートがゴールを突き刺した。そのまま、1ー0で前半終了。

- © gettyimages / Patrick Stolarz
- © gettyimages / Dean Mouhtaropoulos
- © gettyimages / Patrik Stollarz