9月下旬に半月板を損傷したケルン所属リッセだが早くもボールを使った練習を開始した - © imago / Eduard Bopp
9月下旬に半月板を損傷したケルン所属リッセだが早くもボールを使った練習を開始した - © imago / Eduard Bopp
ブンデスリーガ

大迫の同僚リッセが順調に回復

大迫勇也が所属するケルンは10月17日、マーセル・リッセがボールを使ったトレーニングを開始したと発表した。

リッセはブンデスリーガ第6節ハノーファー戦に向けた最終調整中に右ひざ半月板を負傷していた。ここまで順調な回復ぶりを見せている同選手だが、具体的な復帰時期はまだ明らかにされていない。