Summary

  • 国際親善試合、ドイツ対スペイン
  • 通算対戦成績はドイツの9勝6分け7敗
  • ドイツは現在21戦無敗中

ドイツ代表が3月23日、デュッセルドルフのエスプリ・アレーナでスペイン代表と国際親善試合を行う。ドイツはマヌエル・ノイアーやマーコ・ロイスが不在だが、本大会で優勝を争う強豪との一戦でロシア大会に向けてのギアを上げていきたいところだ。

最新情報

ドイツ代表のヨアヒム・レーフ監督は約8カ月の負傷離脱から復帰したばかりのロイスのほか、マリオ・ゲッツェ、アンドレ・シュアレらドルトムント勢の招集を見送った。また、負傷で長く戦列を離れているノイアー(バイエルン・ミュンヘン)も今回のメンバーに入っていない。一方、2018年に入ってからブンデスリーガでドイツ人トップの得点を挙げているベテランのマリオ・ゴメス(シュトゥットガルト)がメンバー入り。足首のじん帯を痛めて代表戦4試合を欠場していたヨナス・ヘクター(ケルン)も2017年9月以来の復帰を果たした。

対するスペインはブンデスリーガでプレーするティアゴ・アルカンタラ(バイエルン)がメンバー入りを果たしているが、欧州チャンピオンズリーグ(CL)のベシクタシュ戦で負傷したため出場の可能性は低い。また、ストライカーではディエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード)が2016年6月以来となる代表復帰を果たしている。

予想ラインナップ

ドイツ(4ー2ー3ー1)
テアシュテーゲン;キミッヒ、ズューレ、フメルス、ヘクター;ケディラ、クロース;ミュラー、エジル、サネ:ウェアナー

スペイン(4ー3ー2ー1)
デヘア;ナチョ、ピケ、セルヒオ・ラモス、アルバ;イスコ、サウール、イニエスタ;シルバ、アセンシオ;ディエゴ・コスタ

関連データ

  • ドイツは代表戦で直近21試合無敗。FIFAランキングで1位を守っている
  • ドイツは今回のワールドカップ予選で10戦全勝。対するスペインも2010年大会の予選で無敗記録を樹立している
  • ドイツは今回のワールドカップ予選で43得点を記録。2000年の欧州選手権予選でスペインが打ち立てた予選での最多得点記録を塗り替えた
  • ドイツのヨシュア・キミッヒは欧州予選で最多の9アシストを記録
  • ドイツとスペインが公式戦で対戦したのは2010年のワールドカップ準決勝が最後。この時はカルレス・プジョルの決勝点でスペインが勝利し、最終的に優勝を成し遂げた
  • 両チームは過去に22回対戦し、戦績はドイツが9勝6分け7敗と優勢。2014年11月に行われた直近の対戦ではトニ・クロースの得点でドイツが1ー0の勝利を収めた

© gettyimages / TF-Images