第3節にして早くも古巣との対戦を迎えるズューレ(左)とルディ(右) - © © imago
第3節にして早くも古巣との対戦を迎えるズューレ(左)とルディ(右) - © © imago
ブンデスリーガ

古巣対戦に臨むズューレ&ルディ

ブンデスリーガ第3節の最注目カードは、昨季4位のホッフェンハイムが王者バイエルン・ミュンヘンを迎え撃つ一戦だろう。昨季後半の対決ではホッフェンハイムがバイエルンに黒星をつけ、前半戦と合わせて勝ち点「4」をもぎ取った。ユリアン・ナーゲルスマン監督は「バイエルンを怒らせることもできるはず」と自信を見せている。

古巣に戻るズューレ&ルディ

昨季はチームの一員として王者撃破に貢献しながら、今回は敵としてウィアゾル・ラインネッカー・アレーナに戻ってくるのが、今夏にホッフェンハイムからバイエルンに移籍したニクラス・ズューレとゼバスティアン・ルディのドイツ代表コンビだ。

シーズン開始早々に古巣へと乗り込んで来る2人に、ナーゲルスマン監督は「2人にとって必ずしもいい1日になってくれとは思わないが、2人にはいいパフォーマンスをしてほしい」と、かつての教え子にエールを送る。ズューレとルディは厳しい競争をものともせず、バイエルンでレギュラーの座を獲得。開幕戦ではルディのアシストからズューレが先制ゴールを挙げ、3-1の快勝スタートに貢献した。

- © gettyimages / Guenter Schiffmann
- © imago / Buzzi
- © gettyimages / Alexander Scheuber