Summary

  • ブンデスリーガ2部第32節2日目、ドレスデン対デュッセルドルフ
  • デュッセルドルフが90分に勝ち越し弾、6季ぶりブンデスリーガ昇格を確定
  • 原口は78分まで、宇佐美は後半ロスタイムまでプレー

ブンデスリーガ2部第32節2日目が4月28日に行われ、原口元気と宇佐美貴史が所属するフォルトゥナ・デュッセルドルフは敵地でデュナモ・ドレスデンと対戦し、2ー1で勝利した。原口は先発から78分まで、宇佐美も先発から後半ロスタイムまでプレーした。

デュナモ・ドレスデン 1ー2 フォルトゥナ・デュッセルドルフ

キックオフの笛が響き渡ってから9分後、右に開くゾボトゥカのパスを受けたノイハウスがドリブルでバイタルエリアを進み、ペナルティーエリア手前正面の位置から左足を振り抜く。これがネット左に突き刺さり、敵地に乗り込んだデュッセルドルフが鮮やかな先制点を奪った。

26分にはノイハウスが絶妙のロビングパスを送り、右サイドをシャウアーテが突破。そこからグラウンダーセンタリングを入れるが、ゴール前に飛び込んだヘニングスにはわずかに合わなかった。

© imago / Picture Point LE

後半に入り最初のチャンスは54分のドレスデン。ベアコーの縦パスをペナルティーエリア右で受けたテストロートがシュートを放つと、ボールは右ポストを直撃する。

すると64分、デュッセルドルフのCKを跳ね返したドレスデンは速攻を仕掛け、右45度からコネが右足を振り抜くと、これがネットへ。ついにドレスデンが同点に追いつく。

このままドローで終了かと思われた90分、ノイハウスからボールをもらったヘニングスが、今季何度もクラブを救ってきた強烈な弾丸ミドルをまたしてもゴールに突き刺し、土壇場で勝ち越しに成功。勝ち点を59に伸ばしたデュッセルドルフは2位以上が確定し、6シーズンぶりとなるブンデスリーガ昇格を達成した。

© gettyimages / Matthias Kern

【得点】

デュナモ・ドレスデン:コネ(64分)
フォルトゥナ・デュッセルドルフ:ノイハウス(9分)、ヘニングス(90分)

【ラインナップ】

デュナモ・ドレスデン(4ー3ー3)
シュウェーベ;クロイツァー、フランケ、バラス、ゼグイン(56分 ハイゼ);ベナテッリ、コンラード、アオスマン(46分 コネ);ベアコー(86分 ホアファート)、テストロート、ドゥリェビッチ

フォルトゥナ・デュッセルドルフ(4ー3ー3)
ウォルフ;シャウアーテ、アイハン、ボルムート、ギーセルマン;ノイハウス、ボジェク、ゾボトゥカ(81分 ニールセン);宇佐美(90+2分 ツィマー)、ヘニングス、原口(78分 ラマン)