原口と宇佐美のデュッセルドルフは最終節ニュルンベルク戦の翌日に市庁舎で昇格セレモニーを行う - © gettyimages / Maja Hitij
原口と宇佐美のデュッセルドルフは最終節ニュルンベルク戦の翌日に市庁舎で昇格セレモニーを行う - © gettyimages / Maja Hitij
ブンデスリーガ

デュッセルドルフ、市庁舎で昇格セレモニー

原口元気と宇佐美貴史が所属するフォルトゥナ・デュッセルドルフは5月7日、ブンデスリーガ2部最終節ニュルンベルク戦の翌日にデュッセルドルフ市庁舎で昇格セレモニーを行うことを発表した。

現在2位のデュッセルドルフはこの試合で勝利すれば2部優勝が決まり、その際には同セレモニーでマイスターシャーレ(優勝皿)を受け取ることになるという。

またニュルンベルクが引き分け以上で90分間の戦いを終えた場合には、同クラブが試合後に本拠地で優勝皿を授与される。