Summary

  • デュッセルドルフが2部優勝&ブンデスリーガ昇格セレモニー
  • 大勢のファンを前に市庁舎の特設バルコニーで実施

原口元気と宇佐美貴史が所属するフォルトゥナ・デュッセルドルフは5月14日、市庁舎の特設バルコニーで昇格セレモニーを行った。

デュッセルドルフは13日に行われたブンデスリーガ2部最終節ニュルンベルク戦で勝利を飾り(※マッチレポートはこちら)、2部優勝も果たしたため、同セレモニーではマイスターシャーレ(優勝皿)の授与も行われた。

また期限付きで今季プレーした選手には個別に花束と写真も贈呈され、大勢のファンを前に原口は「本当にありがとう、フォルトゥナ!」、宇佐美は「2つのことを伝えたいです。デュッセルドルフを愛しています。そしてまた後で」と、それぞれドイツ語で挨拶した。