Summary

  • 原口がヘルタからハノーファーへ完全移籍
  • 2021年6月30日までの契約
  • 背番号はエースナンバー10に決定

来季から浅野拓磨が所属するハノーファーは6月12日、ヘルタ・ベルリンから原口元気を完全移籍で獲得したと発表した。契約は2021年6月30日まで。背番号はエースナンバーの10に決まった。

ハノーファーのホースト・ヘルトSDは同クラブ公式HPを通じ、「2人目の日本代表選手を獲得できてうれしく思っています。元気がワールドカップ前に決断を下してくれて、本当に素晴らしいです。彼はフォルトゥナ・デュッセルドルフのブンデスリーガ昇格に大きく貢献し、強烈な存在感を放っていました」とコメント。またアンドレ・ブライテンライター監督も「W杯に出場する選手がハノーファーへの移籍を決断してくれたことは、大変喜ばしいです。まずは彼と、彼のチームメートがW杯で良い成績を残せることを願っていますし、TVで観戦できるのも楽しみですね。元気は様々なポジションでプレーすることが可能で、足も非常に速く、ドリブルも得意としています。このチームに多くの経験をもたらしてくれるでしょう」と話した。

原口はこれまでヘルタでブンデスリーガ91試合、デュッセルドルフで同2部13試合に出場している。