2部3位との入れ替え戦にまわる16位をなんとしても回避したい4クラブ。彼らの運命は最終節に決定する
2部3位との入れ替え戦にまわる16位をなんとしても回避したい4クラブ。彼らの運命は最終節に決定する
ブンデスリーガ

入れ替え戦を回避できるのは?4クラブの現状チェック!

第32節のダルムシュタットに続き、第33節ではインゴルシュタットの降格が決定した。残されたのは、2部3位との入れ替え戦にまわる16位のみ。本稿では、受難の道を歩む可能性がある4クラブの現状をチェックしていく。

【13位:マインツ】

勝ち点:37(得点:44、失点:53)

最終節の相手:ケルン(A)

前節アイントラハト・フランクフルトとのダービーマッチを4ー2で制し、この4クラブの中で唯一、3ポイントを重ねることができた。ハンブルクとは2ポイントの差をつけ、同勝ち点のアウクスブルクやウォルフスブルクと比べても、得失点差で優位に立っている。理論上は16位になる可能性もゼロではないが、現実的に考えれば残留は99.9%達成可能だ。

- © imago / Schüler
- © gettyimages
- © imago / Eibner