ブンデスリーガ通算133得点を挙げた元バイエルンのエウベル氏が今季の得点王争いについて語った - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Niedermüller
ブンデスリーガ通算133得点を挙げた元バイエルンのエウベル氏が今季の得点王争いについて語った - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Niedermüller
ブンデスリーガ

伝説のストライカー、得点王争いの行方を予想

かつてバイエルン・ミュンヘンやシュトゥットガルト、メンヘングラートバッハ(ボルシアMG)でプレーし、 ブンデスリーガ通算133得点を挙げたジョバネ・エウベル氏が母国ブラジルから渡独。当サイトドイツ語版のインタビューに応じ、今シーズンの得点王争いについて見解を述べた。

——リーグの約3分の1が過ぎましたが、得点王争いについてどう見ていますか?

エウベル エキサイティングなだけでなく、感動すら覚えますね。ドルトムントのピエールエメリック・オバメヤンとケルンのアントニー・モデステが速いペースでゴールを挙げているので。ここまで10試合で11得点、これは素晴らしい実績ですし、両選手はライバルと4点も差をつけています。

——欧州5大リーグで現在これほどゴールを挙げている選手は他に、パリ・サンジェルマン(フランス)のエディンソン・カバーニだけです。ブンデスリーガのストライカーの誰かが今シーズン、ヨーロッパ・ゴールデンシューを受賞できるでしょうか? それともリオネル・メッシやルイス・スアレス(ともにバルセロナ/スペイン)、クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/スペイン)らスター選手が最後には一歩、リードするのでしょうか?

エウベル いろんなことが考えられますね。名前の挙がった選手たちはシーズン終盤にはまた、ゴールをたくさん稼いでいることでしょう。彼らは経験豊富ですし、シーズン佳境の大事な一戦では、必ず結果を出しますから。

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Simon
- © gettyimages
- © imago / getty
- © imago / Camera 4