酒井と伊藤のハンブルクは5部所属クラブと練習試合を行い6ー0で勝利した - © © gettyimages
酒井と伊藤のハンブルクは5部所属クラブと練習試合を行い6ー0で勝利した - © © gettyimages
ブンデスリーガ

ハンブルク伊藤、練習試合で1ゴール

酒井高徳と伊藤達哉が所属するハンブルガーSVは11月9日、クアスラック・ノイエンガメ(5部)と練習試合を行い、6ー0で勝利した。

試合が動いたのは開始からわずか3分後、アンドレ・ハーンのお膳立てからルカ・ワルトシュミットが先制点。攻撃の手を緩めないハンブルクは続く8分、ショートコーナーを受けた伊藤が、ゴール右上に突き刺すミドルシュートで追加点をもたらした。その後も38分に、ワルトシュミットがこの試合自身2点目となる得点を奪うと、後半にもスベン・シップロック、マーコ・ドローズがゴールを決め、6ー0の圧勝で終わった。

【得点】

クアスラック・ノイエンガメ:なし
ハンブルガーSV:ワルトシュミット(3分、38分)、伊藤(8分)、シップロック(56分、68分)、ドローズ(89分)

【ハンブルガーSVのラインナップ】

ミッケル(46分 ポラースベック);ディークマイヤー(76分 ヤッタ)、アンブロシウス、クノースト、サントス(59分 ファグノマン);ワラシ(76分 ケーラート)、ユング;伊藤、ワルトシュミット、ハーン;シップロック(76分 ドローズ)