Summary

  • 大迫のケルンに不運、ハインツが前半戦欠場へ
  • 左太ももの腱を断裂していることが発覚

大迫勇也の所属するケルンは11月10日、ドミニク・ハインツがリーグ前半戦の残りの試合を欠場することを明らかにした。

ケルンの発表によると、ハインツは9日にMRI検査を受け、左太ももの腱を断裂していることが発覚したという。同選手はドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)、欧州リーグ(EL)を含む今季の全公式戦でフル出場していた。