Summary

  • 久保がニュルンベルクへ期限付き移籍
  • 「ゴールとアシストで力になりたい」

ニュルンベルクは8月19日、ヘント(ベルギー)から久保裕也を1年間の期限付き(買い取りオプション付き)で獲得したことを発表した。

クラブの発表によると、同日にニュルンベルク市内の病院でメディカルチェックを終えた久保は、21日からチーム練習に合流する予定だという。

ニュルンベルクのスポーツ担当取締役アンドレアス・ボルネマン氏は、「裕也は多くの攻撃的ポジションを務めることができ、我々に可能性を与えてくれる選手です。ヤングボーイズ(スイス)に所属していた時から注目していました」と獲得の理由について説明。ミヒャエル・ケルナー監督も「非常に機敏で、ボールの扱いにも優れ、そして創造性ある選手です。狭いスペースでも打開する力を持っています」と、若きアタッカーの加入を喜んだ。

久保は同クラブ公式HPを通じ、「ニュルンベルクについては少し知っています。なぜなら清武弘嗣、長谷部誠らがここでプレーしていたからです。新しい任務が始まることを楽しみにしています。ブンデスリーガはレベルの高いリーグですが、このクラブは若いタレントが多く在籍するチームです。ゴールとアシストでチームの力になり、目標に到達したいです」と抱負を語っている。