Summary

  • ドルトムントのワイグル、内転筋負傷から復帰
  • U23チームの練習試合に60分間出場

香川真司が所属するドルトムントのユリアン・ワイグルは8月17日、内転筋負傷から復帰し、U23チームの練習試合に出場した。

ルシアン・ファーブレ新監督、ミヒャエル・ツォルクSD、マーコ・ロイス新主将らも見つめる中、KFCユアディンゲン(3部)とのテストマッチで久しぶりにピッチに立ったワイグルは、約60分間プレーした。試合はU23ドルトムントが2ー0で勝利した。

しかし19日に行われるドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)1回戦フュルト戦での出場は、時期尚早と見られており、今季初の公式戦は欠場する見通しだという。