レーバークーゼンは昨季5位に食い込み、欧州カップ戦への返り咲きを果たした - © © imago / DeFodi
レーバークーゼンは昨季5位に食い込み、欧州カップ戦への返り咲きを果たした - © © imago / DeFodi
ブンデスリーガ

レーバークーゼンのファンが新シーズンを心待ちにする理由

昨季のレーバークーゼンは若い力と抜群の攻撃力を武器にリーグ戦を5位で終え、2年ぶりに欧州カップ戦の出場権を手に入れた。ハイコ・ヘアリッヒ監督の下で躍動する若いタレントたち……。同クラブのファンが2018/19シーズンを心待ちにする理由とは?

1)1年で欧州の舞台に返り咲く

昨季はトップ5を確保して欧州リーグ(EL)の出場権を獲得。ルディー・フェデラーSDは「なるべくして欧州カップ戦の出場権を手に入れた」と満足げにシーズンを総括した。欧州チャンピオンズリーグ(CL)にはあと一歩及ばなかったが、一昨季の12位から大きく順位を上げたのはチームの成長の証。新シーズンはELで好成績を残しつつ、3シーズンぶりのCL出場権獲得を狙う。

- © gettyimages / Maja Hitij/Bongarts
- © gettyimages / Maja Hitij
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
- © imago