レバンドフスキは先週末のブンデスリーガで太ももを痛め途中交代していた - © gettyimages
レバンドフスキは先週末のブンデスリーガで太ももを痛め途中交代していた - © gettyimages

レバンドフスキがCL第4戦欠場

バイエルン・ミュンヘンは10月30日、翌31日に行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4戦、敵地でのセルティック(スコットランド)戦に、ロベルト・レバンドフスキが出場しないことを明かした。

同選手は28日に行われたブンデスリーガ第10節ライプツィヒ戦(※マッチレポートはこちら)の途中に太ももの筋肉を負傷したため、前半終了間際の45分に交代でベンチへ下がっていた。レバンドフスキはその試合後、「(太ももを)つったような感じでした」と、重傷ではないことを強調していたが、指揮官ユップ・ハインケス監督はリスクを冒さず、エースFWを休ませる決断を下した。