Summary

  • レバンドフスキは記憶に残る2016年を満喫
  • 2016年は数々の記録を破る1年となった
  • 欧州選手権ではポーランド代表をベスト8に導く活躍

ロベルト・レバンドフスキにとって2016年は非常に充実した1年だった。所属するバイエルン・ミュンヘンとポーランド代表で鮮烈な活躍を見せ、数々の記録を樹立。2016年を最も楽しんだ選手の一人と言えるだろう。レバンドフスキがこの1年で達成した偉大な記録を紹介する。

・2016年のブンデスリーガで最多の27ゴールを記録した

・2015/16シーズンは30ゴールを挙げて自身2度目のブンデスリーガ得点王に。バイエルンをブンデスリーガ史上初の4連覇に導いた

・ドイツ国籍選手以外で史上初めてシーズン30ゴールの壁を突破。1976/77シーズンに34ゴールを挙げたディーター・ミュラー(ケルン)以来となる30点超えを果たした

・ドイツ国籍以外の選手では史上初の異なるクラブで得点王に輝いた(2013/14にドルトムントで20得点、2015/16にバイエルンで30得点)

・レバンドフスキにとっては自身4度目のブンデスリーガ制覇(2010/11、2011/12にドルトムントで、2014/15、2015/16にバイエルンで達成)

・ポーランド代表のキャプテンとして欧州選手権(EURO)に臨み、主要大会での最高成績となるベスト8進出に貢献した

© gettyimages