ブンデスリーガの優勝争いをリードしてきた2チームが意地と誇りを懸けて激突する - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Johannes Simon
ブンデスリーガの優勝争いをリードしてきた2チームが意地と誇りを懸けて激突する - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Johannes Simon
ブンデスリーガ

頂上決戦の注目マッチアップ5選

5月13日に行われるブンデスリーガ第33節で、2位ライプツィヒが王者バイエルン・ミュンヘンをホームに迎える。優勝争いはすでにバイエルンの5連覇で決着がついているが、今季のリーグ戦をリードしてきた両チームの対戦は見どころ満載。ブンデスリーガが誇る才能と才能のぶつかり合いを前に、勝敗のカギを握りそうな各ポジションの注目マッチアップを紹介する。

ディエゴ・デメ VS トーマス・ミュラー

注目を浴び続けたライプツィヒにおいてディエゴ・デメは地味な存在ではあったが、間違いなくチームのヒーローの一人だった。25歳の守備的MFはここまで30試合に先発出場。タックル成功率は平均して2桁を記録し、チームメートが花を咲かせるための堅固な土台を作り続けた。

堅実にプレーするデメに対抗するためにも、バイエルン攻撃陣は全力で戦わなければならないだろう。もっとも、高いレベルでの試合経験が少ないデメは、試合巧者のトーマス・ミュラーにうまくあしらわれてしまう可能性がある。今季のミュラーは最高のシーズンを過ごしたとは言えないが、それでもここまで11アシストを記録。しかも、その大半をシーズン後半戦で記録している。

- © gettyimages / Johannes Simon
- © gettyimages / Alexander Hassenstein
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Simon
- © gettyimages / Adam Pretty
- © imago / Ulmer