フライブルクとライプツィヒの成績を合算すると、ここまで21勝、勝ち点は68。現時点では過去最高の昇格デュオとなる - © © gettyimages / Matthias Hangst
フライブルクとライプツィヒの成績を合算すると、ここまで21勝、勝ち点は68。現時点では過去最高の昇格デュオとなる - © © gettyimages / Matthias Hangst
ブンデスリーガ

ライプツィヒとフライブルク、史上最強の昇格デュオ

今週末のブンデスリーガ第19節2日目に香川真司のドルトムントと対戦するライプツィヒ。現在、同クラブは首位バイエルン・ミュンヘンを勝ち点3差で追走し、堂々の2位につけている。しかし、フライブルクも負けてはいない。資金力に乏しい中、第18節終了時の順位は8。今季の彼らは“史上最高の昇格デュオ”という呼び声にふさわしい働きを見せている。

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
- © imago / Jan Hübner