Summary

  • 16位マインツと17位ケルンの生き残りをかけた戦い
  • 前節欠場のマインツ武藤、今節の出場は現時点で未定

マインツのサンドロ・シュワルツ監督は4月5日、ブンデスリーガ第29節のケルン戦に向けた記者会見に臨んだ。

現在マインツはブンデスリーガ2部との入れ替え戦に回る16位で、対するケルンは勝ち点6差で自動降格圏の17位に位置する。ライバルから勝ち点を奪って残留争いから遠ざかりたいマインツだが、多くの負傷者を抱えている。

シュワルツ監督によると、前節のメンヘングラートバッハ戦(0ー0)を太もも裏の筋肉の問題により欠場したFW武藤嘉紀の今節の出場は未定とのこと。その他、DFアブドゥ・ディアロ、DFレオン・バログン、MFデニー・ラッツァ、MFロビン・クアイソン、FWカリム・オニシウォの出場は微妙で、DFニコ・ブンカードの欠場は決定している。