EL初ゴールを決めた武藤だが、試合中に膝を負傷した - © © imago / Jan Huebner
EL初ゴールを決めた武藤だが、試合中に膝を負傷した - © © imago / Jan Huebner
ブンデスリーガ

マインツ武藤、次節ウォルフスブルク戦欠場の可能性

マインツは9月30日、FW武藤嘉紀が敵地で行われる第6節ウォルフスブルク戦に欠場する可能性を伝えた。武藤は前日、欧州リーグ(EL)グループステージ第2節のカバラ(アゼルバイジャン)戦に先発。アウェーの地で41分に先制点を挙げ、チームの3-2の勝利に貢献した。しかし、武藤はこの試合中に膝を負傷。詳しい診断結果はまだ明らかになっていない。

なお、日本サッカー協会は10月1日、武藤がけがのため2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選(6日、11日)に不参加となることを発表した。