7試合ぶりに先発を外れた武藤は68分から途中出場。ゴールには絡まなかった - © imago / Jan Huebner
7試合ぶりに先発を外れた武藤は68分から途中出場。ゴールには絡まなかった - © imago / Jan Huebner
ブンデスリーガ

マインツが4試合ぶり白星、武藤は途中出場

ブンデスリーガ第23節初日が2月16日に行われ、武藤嘉紀が所属するマインツは敵地でヘルタ・ベルリンと対戦し、2ー0で勝利した。武藤は68分に途中出場している。 ヘルタ・ベルリン 0ー2 マインツ

勝てば暫定ながら7位にまで浮上可能なヘルタと、1日も早く残留争いから脱出したいマインツの一戦は、敵地へ乗り込んだ後者が多くの決定機を作り出す展開となった。

まずは14分、ベルのロングパスでベルクグリーンが裏へ抜け出すと、ペナルティーエリア左からシュートを放ちヘルタゴールを脅かす。しかしこのシーンはヤルステインに右腕1本で防がれ、先制点を奪うことはできない。

- © imago / Photoarena Eisenhuth
- © gettyimages / Stuart Franklin
- © imago / Jan Huebner