Summary

  • DFB杯2回戦初日、マインツ対キール
  • マインツが延長戦の末に3ー2で勝利
  • 武藤は65分から途中出場

ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)2回戦初日が10月24日に行われ、武藤嘉紀が所属するマインツは、本拠地でキール(2部)と対戦し、延長戦の末3ー2で勝利した。武藤は65分から途中出場している。

マインツ 3ー2 キール

まずは22分、ブロジンスキのパスを受けたフィッシャーがゴールを決めてマインツが先制するも、後半立ち上がりの54分にPKを与えてしまい、同点に追いつかれる。67分には再びフィッシャーの得点でリードを奪ったマインツだったが、その8分後にまたしてもPKから失点し、試合は再度振り出しに戻った。

90分間で決着がつかず延長戦に突入すると、101分にブロジンスキの鮮やかな直接FK弾で、マインツがこの試合3度目のリードを奪う。これを守り抜いたマインツが3ー2で勝利し、DFB杯3回戦進出を決めた。

© gettyimages / Grimm

【得点】

マインツ:フィッシャー(22分、67分)、ブロジンスキ(101分)
キール:シンドラー(54分)、ドレクスラー(75分)

【ラインナップ】

マインツ(4ー2ー3ー1)
アードラー(38分 ツェントナー);ドナティ、ベル、グバミン、ブロジンスキ;フライ、セルダル(110分 ラッツァ);オストゥナリ、マクシム(65分 武藤)、フィッシャー(83分 デブラシス);コドロ

キール(4ー1ー4ー1)
クロンホルム;ヘアマン、シュミット、チコス、ファンデンベルク;キンソンビ;シンドラー(80分 パイツ)、ミューリング(88分 コンデ)、ドレクスラー(113分 ホーエネダー)、レウェレンツ;ドゥクシュ(74分 セイデル)