Summary

  • 武藤所属のマインツが新ストライカーを補強
  • 中国の遼寧からナイジェリア人のウジャーを獲得
  • 過去にマインツ、ケルン、ブレーメンでプレー

武藤嘉紀が所属するマインツは12月20日、中国の遼寧(りょうねい)から2021年夏までの3年半契約でアントニー・ウジャー(27)を獲得したと発表した。

ナイジェリア人ストライカーのウジャーは2011/12シーズンにマインツでブンデスリーガデビュー。翌シーズンに期限付きで当時2部のケルンに移籍し、完全移籍を果たした2年目にはケルンのブンデスリーガ昇格に貢献した。2014/15シーズンにはブンデスリーガで32試合10得点をマーク。ブレーメンに移籍した2015/16シーズンも30試合で11得点を挙げる活躍を見せた。