ボルシアMGは2017/18シーズンのブンデスリーガで9位だった - © © imago / Müller
ボルシアMGは2017/18シーズンのブンデスリーガで9位だった - © © imago / Müller
ブンデスリーガ

ボルシアMGのファンが2018/19シーズンを心待ちにする理由

バイエルン・ミュンヘンに次ぎブンデスリーガで2番目に多くの選手を、FIFAワールドカップ・ロシア大会に送り込んでいるメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)。同クラブのファンが2018/19シーズンを心待ちにする理由とは?

1)W杯ロシア大会での自信を胸に

ブンデスリーガではバイエルンに次ぐ7人の選手をFIFAワールドカップ・ロシア大会に送り込んでいるボルシアMG。同大会に出場した面々は激戦の疲れを癒すためチームへの合流が遅れ、新シーズンに向けた準備期間が短くなってしまうものの、世界のトッププレーヤーが集うW杯で戦い抜いた自信を胸に、所属クラブへと戻ってくる。特にボルシアMGから参加している選手は、まだのびしろ十分な若手が多い。今夏の経験が彼らを一変させ、ボルシアMGのチーム力を大幅に引き上げてくれる可能性は決して低くない。

- © gettyimages / Dean Mouhtaropoulos/Bongarts