Summary

  • ドイツ代表ボアテング、11月10日のイングランド代表戦欠場へ
  • 筋肉系の問題のため、DFBが発表

ドイツサッカー連盟(DFB)は11月8日、同10日に敵地で行われる国際親善試合イングランド代表戦に、ジェローム・ボアテングが欠場する見通しであることを発表した。

DFBによると、ボアテングは現在筋肉系の問題を抱えているという。ただし程度は深刻なものではなく、あくまでリスクを冒さないための措置であるようだ。そのため同選手は今後もドイツ代表と行動をともにし、9日にはチームとロンドンへ飛ぶ予定だという。

ボアテングは4日のブンデスリーガ第11節“デア・クラシカー”で、ベンチ入りこそしたものの、試合には出場しなかった。