Summary

  • ホッフェンハイム、クラマリッチと契約延長
  • 新契約は2022年6月30日まで

ホッフェンハイムは8月17日、アンドレイ・クラマリッチとの契約を2022年6月30日まで延長したことを発表した。

レスター(イングランド)からの期限付き移籍でホッフェンハイムに加入し、その後完全移籍へと移行したクラマリッチについて、アレクサンダー・ローゼンSDは「このような素晴らしい選手をホッフェンハイムにとどめることができたいという事実は、このクラブの価値が高まっている何よりの証拠でしょう」とコメント。同選手もまた、「このクラブで過ごした2年半で、私は大きく成長できたと感じています。多くの条件が私に合致しており、居心地は大変良いです。これからも懸命に努力し、さらに良い選手になりたいです」と語った。

現在27歳のクラマリッチは、クロアチア代表の一員としてFIFAワールドカップ・ロシア大会にも出場。同国史上初の決勝進出に貢献した。