トッテナムからの期限付きでシャルケに加入したベンタレブはここまで公式戦27試合に出場している - © imago / Team 2
トッテナムからの期限付きでシャルケに加入したベンタレブはここまで公式戦27試合に出場している - © imago / Team 2
ブンデスリーガ

ベンタレブ、シャルケ完全移籍が決定

内田篤人が所属するシャルケは2月25日、トッテナム(イングランド)から今季終了までの期限付き移籍で獲得していたナビル・ベンタレブを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2017年7月1日から2021年6月30日までの4年となっている。

今回の完全移籍決定について本人は、「夏にシャルケに来た時から可能な限り多くプレーし、契約のためにクラブの信頼を得ることが目標だった。今それが叶い、すべてパーフェクトに済んだ。素晴らしい気持ちだ」と話している。

フランス北部リール出身のベンタレブは17歳でトッテナムの下部組織に加入し、約1年半後の2013年12月に同クラブでトップチームデビュー。シャルケでは10番を背負い、ここまでブンデスリーガ20試合に出場して4ゴール3アシストを記録していた。