開幕戦もチームの全得点に絡んだ原口(右)は、第2節では2アシストの記録を残した - © imago / Nordphoto
開幕戦もチームの全得点に絡んだ原口(右)は、第2節では2アシストの記録を残した - © imago / Nordphoto
ブンデスリーガ

ヘルタ原口、今季のMOM日本人第1号

ブンデスリーガ第2節の2日目が9月10日に行われ、原口元気の所属するヘルタ・ベルリンは敵地でインゴルシュタットに2-0で勝利し、クラブ史上初の開幕2連勝を飾った。左MFでフル出場した原口は8分にスルーパスからイビシェビッチの先制点をアシスト。さらに68分、原口のクロスからシーバーが追加点を挙げた。原口は2アシストのほか、チーム1位となる26回のスプリントを記録し、当サイトドイツ語版のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出された。