Summary

  • CLグループステージ第5節、ドルトムント対トッテナム
  • ドルトムントは引き分け以下でグループステージ敗退が決定
  • ドルトムントはブンデスリーガで3連敗中

欧州チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第5節でドルトムントがグループ首位のトッテナムと対戦する。ドルトムント生き残りの条件は、トッテナムに勝利し、なおかつレアル・マドリードがアポエルに敗れること。大会初勝利を挙げて決勝トーナメント進出に望みをつなげるか。

最新情報

ドルトムントは週末のシュトゥットガルト戦を落としてブンデスリーガ3連敗中だが、「規律上の理由」でメンバー外だったピエールエメリック・オバメヤンと筋肉系の負傷で欠場したクリスティアン・プリシッチがトッテナム戦で復帰するのは朗報だ。一方、肋骨を骨折しているソクラティスとひざを負傷中のエーマー・トプラクは欠場濃厚となっている。

対するトッテナムも週末に行われたアーセナルとのノース・ロンドン・ダービーでは0ー2の完敗。トビー・アルデルワイレルトとビクター・ワニアマが長期離脱中とメンバー編成も苦しい状況にある。とはいえ、グループ首位の座を確保すべくベストメンバーで挑んでくることが濃厚。アーセナル戦で75分間の出場にとどまったハリー・ケインやデレ・アリが先発に名を連ねるはずだ。

予想ラインナップ

ドルトムント(4ー3ー3)
ビュルキ;トーリヤン、ザガドゥ、バルトラ、シュメルツァー;ゲッツェ、ワイグル、香川;プリシッチ、オバメヤン、フィリップ

トッテナム(3ー4ー2ー1)
ロリス;サンチェス、ダイアー、フェルトンゲン;トリッピアー、デンベレ、ウインクス、デイビス;アリ、エリクセン;ケイン

関連データ

  • ドルトムントのオバメヤンはここまでCLを含む公式戦で15得点を挙げている
  • トッテナムのケインはクラブとイングランド代表の直近14試合で17得点を挙げている
  • ドルトムントは2015/16シーズンの欧州リーグを含め、過去5シーズンのうち4シーズンは決勝トーナメント進出を果たしている
  • ドルトムントは10月25日のドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)2回戦を最後に公式戦での白星から遠ざかっている

© gettyimages / Warren Little

グループH 順位表(第4節終了時点)

順位 チーム名 勝ち点    得点 失点 得失差
1 トッテナム(イングランド) 10 3 1 0 10 3 +7
2 レアル・マドリード(スペイン) 7 2 1 1 8 5 +3
3 ドルトムント(ドイツ) 2 0 2 2 4 8 -4
4 アポエル(キプロス) 2 0 2 2 2 8 -6