Summary

  • ブンデスリーガ2部で試合中止
  • 第19節ダルムシュタット対カイザースラウテルン
  • 2月21日に再試合

ドイツサッカーリーグ(DFL)は1月29日、試合途中で中断されたブンデスリーガ2部第19節のダルムシュタット対カイザースラウテルンの再試合を2月21日(水)に開催することを発表した。キックオフはドイツ時間の18時30分。

このカードは1月24日に行われたが、ハーフタイムにカイザースラウテルンのジェフ・シュトラッサー監督が体調を崩して病院に搬送されたため、前半のみ(0ー0)で中断となっていた。なお、再試合は前半から開始される(90分)。

クラブによると、シュトラッサー監督の容体は回復に向かっているとのこと。26日のホームで行われたフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦はU-23監督が暫定的に指揮を執り、1ー3で敗れたが、ホームのサポーターはシュトラッサー監督の早期回復を願い、エールを送った。シュトラッサー監督は「皆さんの温かいメッセージに心から感謝しています」とコメントを寄せている。